ツヤ髪の正体とは?

ツヤ髪、いわゆる天使の輪がある髪こそ真の美髪かもしれませんね。

シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント、スタイリング剤、ドライヤー、アイロンなど、様々なものを使って日々ツヤを出している方も少なくないと思います。

これらのものは、正しく使うことでより効果が確かなものになってきます。

最近では、簡単にツヤが出せて、乾き過ぎないドライヤー「ヘアビューザー®︎」がありますが、ごく一般的な髪を乾かすドライヤーでもツヤを出すことは可能です。

よくお客様に言われるのが、「美容室で乾かしてもらうとサラサラツヤツヤになる!家だとこうならないんですよね。。。」

そんな時は、こんなイメージで乾かしてみることをオススメします。

それは、

ドミノ倒し!


髪の毛の表面には、キューティクルがありますが、そのキューティクルは濡れると広がり(ドミノが立っている状態)、乾くと閉じる(ドミノがキレイに倒れている状態)性質があります。

キューティクルが、綺麗に閉じていることで髪の内部の水分が保たれツヤが出ます。

自然乾燥をしてしまった時にバサバサしてしまうのはキューティクルが広がった状態(ドミノがうまく倒れなかった状態)で乾いてしまったからなんです。

では、ドミノ倒しのイメージで乾かして行きましょう。

  1. 根元から毛先に向かって順番に乾かします。
  2. この時、頭のてっぺんから乾かし始めると満遍なく乾かす事ができます。

素の髪がダメージもそれほどなく良い状態であればこの乾かし方で十分です。しかしこの乾かし方で、まとまらない、ツヤも出づらく感じたら、そこはやはり状態に合わせたトリートメントが必須になってきます。

・髪の毛がパサパサして軽い

髪の内部の栄養、水分不足です。補うシャンプーやトリートメントをご使用下さい。

・静電気が起きやすく乾燥しがち

栄養、水分が逃げやすい状態です。キューティクルの補修に特化したものやオイル系ケアをしてあげて下さい。

ツヤを出すということ。それは、自分の髪の状態を知り対処できるということかもしれませんね。

乾かし方から試してみて下さい。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA